カウンセリングオフィスProgress

English Page

カウンセラー

トップページ > カウンセラー

カウンセラー 向 裕加 (Mukai Yuka)

【ご挨拶】

カウンセリングオフィスプログレスのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

「ストレス社会」といわれる現代社会。さまざまな「こころの悩み」を抱え、自分らしく生きることができないと感じている人は少なくありません。「こころの悩み」は他の人にはなかなか理解してもらえないことに加え、人間関係が希薄化した昨今、悩みを誰にも相談できず、その苦しみや辛さをひとりで抱え込んでは孤独感を募らせている人が増えてきたように感じます。

カウンセリングオフィスプログレスでは、人生に方向性が見出せないと悩んでいる人、職場や家庭、プライベートでの人間関係がうまくいかないと悩んでいる人、もっと自分自身の性格や考え方などについて考えてみたい人、うつや不安、パニック発作などの症状の背景になっていることについて考えてみたいという人に対し、カウンセリングという「こころの悩み」について一緒に考える共同作業を通して、悩みの解決への糸口を見出すお手伝いをします。

「プログレス(Progress)」とは、英語で「前進」を意味します。当オフィスを利用される方ひとりひとりが、「こころの悩みの解決へと一歩一歩前進していくことができるように」という願いを込めました。そして、プログレスの頭文字Pをイメージしてデザインしたロゴマークは、リボンをモチーフに「人や社会、地域との繋がり」を表現しています。カウンセリングを通して築かれたカウンセラーとのこころの結びつきが、それぞれの人の日常生活にいる身近な人、地域、そして、社会との結びつきへと拡がっていくようにとの想いを込めました。

あなたの新たな前進をカウンセリングオフィスプログレスと共に歩んでみませんか。ゴールまでの道のりをしっかりとサポートいたします。

【学歴と主な職歴】

1976年札幌市生まれ

バンクーバー(カナダ)の大学、University of British Columbia 心理学専攻・卒業。札幌学院大学大学院臨床心理学研究科修了。2002年より、札幌医科大学神経精神科に臨床心理士として勤務。2010年から札幌学院大学に学生相談室専任講師として着任。その他、総合病院、精神科病院の臨床心理士、スクールカウンセラー、保育系・看護系専門学校の講師等勤めた経歴あり。支援先は個人だけでなく、消防局、一般企業、教員を対象とした講演や研修会の講師も担当。カナダへの6年間の留学経験を生かして身につけた英語と専門知識を活かして心理学関連のワークショップの通訳(日⇄英)に携わった経験も数多い。現在はオフィスでのカウンセリング業務の他、札幌テレビ放送、北海道社会事業協会の従業員を対象としたメンタルヘルス相談にも従事するほか、札幌学院大学大学院 臨床心理学研究科の学外スーパーバイザーも務めている。

【向 裕加 ストーリー】


16歳の時のこと。カナダで留学していた時、同じ留学仲間の子が過食嘔吐でどんどん痩せて元気が無くなっていくのを目の当たりにし、「せっかくの人生、楽しく生きられないのは切ないな」という想いに胸が締め付けられました。楽しく生きたいのに生きられない人がいるなら、その方が気持ちを楽にして生きられるような方法がないか考えたい、と思うようになったことが、後から考えると今の道へ進むきっかけとなりました。

 大学院卒業後、約14年にわたり臨床心理士の仕事をしました。カウンセラーの私自身も、年齢を重ねるうちに、「女性のキャリア」「女性の生きる選択肢の多さ」「社会的な目線」に悩む機会がありました。そのたびに「同じように思う方は少なくないはずだ」と考えてきました。結婚、子育て、社会からの断絶、家庭と仕事のバランス、パートナー間の悩み、離婚、再婚・・・ライフステージにより数え切れないほどの悩みの扉があります。私自身は現在、結婚はしていませんが、パートナーを持ち、共に暮らすという生き方を選びました。自分自身の裁量で働くということを選びたい気持ちが募り、オフィスをオープンさせました。カウンセリングオフィスプログレスでは老若男女皆様のお悩みを伺うことができますが、上記のようなカウンセラー自身のキャリアも生かしながら、女性を広く支援していきたいと思っています。

【資格】

臨床心理士(登録番号:12581) 

実用英語技能検定1級

【所属学会/研究会】

日本心理臨床学会、日本精神神経学会、日本スキーマ療法研究会、北海道認知行動療法センター

【趣味】

マラソン (フルマラソン6回完走。ベストタイムは4時間17分:2016年東京マラソン)

ワイン(2010年に1年間、2013年に半年間、ワインスクールに通った経験あり。資格取得を目指すも多忙により勉強が追いつかず、今はただ飲みに徹する自称“ノムリエ”)

【推薦の声】

saito.jpg

カウンセリングオフィスプログレス 向先生は私が教授を務めていた札幌医科大学神経精神医学教室に臨床心理士として入られ、
数多くの精神科の患者さんのカウンセリングに携われた後、札幌医科大学大学院医学研究科博士課程にて、さらに研鑽を積まれました。

その後札幌学院大学講師として同大学学生相談室を担当され多くの学生さんの心の支えとなってこられました。またこの間、企業の医務室でも心の相談と精力的にとりくまれ、職場のメンタルヘルスにも深い経験をお持ちです。向先生の医療と教育、産業といった複数の異なる領域における豊富な臨床経験さらにはそれらの領域における他職種との連携を可能したコミュニケーション能力の高さはカウンセリングオフィス プログレスにおけるカウンセリングだけにとどまらず、来談者の皆様のご要望に応じて広く医療・福祉との連携も視野に入れた幅広い対応を可能にすると思われます。

また、向先生は多民族国家カナダに6年留学された経験をお持ちです。この経験によって育まれた価値観の多様性に対する受容と共感能力の高さはこれまで精神医療、教育、産業保健のいずれの分野でも相談者の皆様の高い信頼を得ております。向 裕加先生がカウンセリングオフィス プログレスでも来談者の皆様の心の支えとなることを確信しております。

齋藤 利和
札幌医科大学名誉教授
医療法人北仁会幹メンタルクリニック院長

カウンセラーブログ

2018年12月07日
フィラデルフィアに行ってきます!

札幌市中央区大通にあるカウンセリングオフィス プロ・・・

2018年11月28日
セルフコンパッションのパワー

札幌市中央区大通にあるカウンセリングオフィス プロ・・・

2018年11月26日
【お知らせ】12月の臨時休業

札幌市中央区大通にあるカウンセリングオフィス プロ・・・

English Page


lgbt Ally
lgbt Ally

カウンセリングオフィスprogress

〒060-0042
札幌市中央区大通西1丁目14-2 桂和大通ビル50 9F